注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画
CATEGORY

LGBT

  • 2020年6月25日
  • 0件

【探偵はBARにいる2(ネタバレ)】サスペンスなのに感動する理由を考察!前作よりもスケールアップ?おもしろ製作秘話も紹介

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00INCJFQM/cinema-notes-22 『探偵はBARにいる2』は、2011年公開の1作目に続く2作目として、2013年に公開されたサスペンス映画です。 東直己の推理小説シリーズ「ススキノ探偵シリーズ」を原作として、前作よ […]

  • 2020年6月1日
  • 0件

【ある少年の告白(ネタバレ)】キャメロンが自殺した真意を考察!サイクスがゲイを治療する理由は?車窓から手を出す意味とは

出典元: https://www.amazon.co.jp/dp/B07WDYJFY5/cinema-notes-22 ジョエル・エドガートンが監督を務めた2019年日本公開の映画「ある少年の告白(Boy Erased)」。 ニコール・キッドマンやラッセル・クロウという豪華キャストが脇を固める、同性 […]

  • 2020年4月26日
  • 0件

【Girl/ガール(ネタバレ)】その後を考察!なぜバレリーナを目指す?追い詰められた原因と「大丈夫」と答える理由に迫る

出典元: https://www.amazon.co.jp/dp/B086GF7HTP/cinema-notes-22 ルーカス・ドン監督が、ベルギー出身のトランス女性ダンサーに着想をえて制作した映画「Girl/ガール」が2019年に公開されました。 この映画は監督の初長編映画にも関わらず、カンヌで […]

  • 2020年4月22日
  • 0件

【よこがお(ネタバレ)】リサと名乗った理由を考察!なぜクラクションを鳴らし続けた?美容室に赤い服でやってきた意味に迫る

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B083G98XWT/cinema-notes-22 「よこがお」は、平穏な日常を生きてきた市子が、世間の風評被害にさらされて復讐しようとする心理サスペンスドラマです。 加害者家族が被害者になっていくストーリーを追いながら、市子や基子の […]

  • 2020年4月19日
  • 0件

【チョコレートドーナツ(ネタバレ)】ルディが歌に込めた想いを考察!マルコにとって家とは?なぜロニーは弁護を承諾したのか

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00NBLI1QK/cinema-notes-22 日本では2014年公開の映画『チョコレートドーナツ』。 全米で数多くの観客賞を受賞するなど、簡単には語れないテーマながら、多くの人の心を動かした作品です。 主人公ルディを演じるアラン […]

  • 2019年7月9日
  • 2019年11月12日
  • 0件

【女王陛下のお気に入り】深すぎるラストシーンを徹底解説!ウサギの姿に暗示された複雑な心理描写をあなたはどう読み取る?

出典元;https://www.amazon.co.jp/dp/B07RTZBGB6/cinema-notes-22/ アイルランド、アメリカ、イギリスの3国が合同制作した、史実に基づいた皮肉な愛憎劇である「女王陛下のお気に入り」。 そのラストシーンに込められた心理描写は、観る人によっては「意味がわ […]

  • 2019年6月23日
  • 2019年12月18日
  • 0件

【君の名前で僕を呼んで】その世界がなぜ全て美しく感じるのかを紐解く!終わりが見えているからこそ輝きは増すのか?

出典元: https://www.amazon.co.jp/dp/B07F6DSFL8/cinema-notes-22 単なるセクシュアルマイノリティの恋愛映画という印象で終わらせない、強い輝きを放つ『君の名前で僕を呼んで』。 主人公の二人や北イタリアの風景が美しく観る者を飽きさせません。しかしそれ […]