注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画
CATEGORY

ドラマ

  • 2020年7月2日
  • 0件

【少女邂逅(ネタバレ)】ラストに手首を切った意味を徹底考察!なぜ清水はミユリをいじめていた?紬が餓死した理由を読み解く

出典元: https://www.amazon.co.jp/dp/B07NLGS6QK/cinema-notes-22 映画「少女邂逅」は保紫萌香とモトーラ世理奈のW主演作品で、2017年にMOOSIC LABにおいて上映され話題を呼びました。 今作で監督を務めた枝優花は、大学在学中から数々の賞を受 […]

  • 2020年6月30日
  • 0件

【子宮に沈める】ラストシーンの意味を考察!描かれた日本社会の闇と由希子の決断の関係は?彼女の心情やタイトルの意味にも迫る

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00REYHWI8/cinema-notes-22 2013年の話題作『子宮に沈める』は、現在の日本社会の闇にフォーカスを当てた映画として大きな反響を呼びました。 何でも手に入る現代社会の一方で、目を覆いたくなるような現実があることを […]

  • 2020年6月30日
  • 0件

【さよなら歌舞伎町】さよならの意味を徹底考察!徹が振り返らなかった理由とは?福島や歌舞伎町が持つ大きな意味に迫る

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B013A2W3S6/cinema-notes-22 2015年公開の『さよなら歌舞伎町』は、混沌とする街「歌舞伎町」のほんの一瞬をとらえた群像劇です。 様々な思いが交差する歌舞伎町をリアルに捉えた描写が話題となりました。 映画のタイト […]

  • 2020年6月30日
  • 0件

【永い言い訳(ネタバレ)】電車で涙を流した意味を考察!なぜ妻のメールに怒った?陽一が妻の留守電メッセージを消した理由とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N7WHBH7/cinema-notes-22 映画『永い言い訳』は同タイトルの小説の原作者・西川美和自らが監督・脚本を務めた2016年公開の作品です。 原作者の作家性が色濃く出ており、タイトルからも分かるように非常に暗く悲しみに […]

  • 2020年6月29日
  • 0件

【奇跡のシンフォニー(ネタバレ)】演奏会に出る決意をした理由を徹底考察!両親と再会できた?ラストシーンの意味を読み解く

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B001E472XO/cinema-notes-22 映画『奇跡のシンフォニー』は2007年公開の生き別れとなった孤児院の少年と両親の物語です。 監督はカーステン・シェリダン、主演は『チャーリーとチョコレート工場』のフレディ・ハイモアが […]

  • 2020年6月29日
  • 0件

【新宿スワン】龍彦がスカウトを続ける理由を徹底考察!なぜアゲハは逮捕を選んだ?喧嘩の末に秀吉を逃した龍彦の想いを紐解く

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B015Z03X0S/cinema-notes-22 映画『新宿スワン』は和久井健の原作漫画を2015年に実写化・公開した作品です。 テレビシリーズも展開され、更に2017年には本作の続編も出るなど多岐にわたって展開されています。 監督 […]

  • 2020年6月29日
  • 0件

【寝ても覚めても(ネタバレ)】川を眺めながら終わる意味を考察!なぜ亮平に目もくれず麦を選んだ?ボランティアをする真意とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07PBDMHT9/cinema-notes-22 映画『寝ても覚めても』は柴崎友香の原作恋愛小説を実写化した2018年公開の作品です。 『ハッピーアワー』でカンヌ国際映画祭を含む数々の賞を受賞した鬼才・濱口竜介監督が務めています。 […]

  • 2020年6月29日
  • 0件

【食べる女(ネタバレ)】モチの家に女性が集まる理由を考察!なぜミドリにワインを勧めた?元夫を驚かせたマチルダの変化とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07NDMRK3P/cinema-notes-22 映画『食べる女』は筒井ともみの短編小説を元にして「食べる」と「セックス」をテーマにした作品です。 原作者自らが脚本を担当し、監督は『金八先生』『ビューティフルラライフ』で有名な生野慈 […]

  • 2020年6月29日
  • 0件

【それでもボクはやってない(ネタバレ)】その後を考察!徹平が犯人扱いされた理由は?駅員が目撃者の話を無視した意図とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00M15S2UM/cinema-notes-22 映画『それでもボクはやってない』は周防正行監督がどうしても描きたかった司法の現実です。 2007年8月に第80回アカデミー賞・外国語映画部門に日本代表作品としてエントリーされました。 […]

  • 2020年6月29日
  • 0件

【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】すみれの身体が透けている理由を徹底考察!ラストの写真の真意も深読み

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00AT8OGKI/cinema-notes-22 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』は、本広克行監督、君塚良一脚本による大ヒット映画『踊る大捜査線』シリーズの最終作です。 シリーズ完結編となる本作では、過去作には無か […]