贅沢過ぎるカメオ出演です。

更にはマッド・デイモンも出ていた

ボーン・アイデンティティー (字幕版)
マッド・デイモンはブラッド・ピットと同じく、「オーシャンズ」シリーズに出演している俳優ですね。

また、「ボーン」シリーズでの名演も印象的です。

そんなマット・デイモンですが、デッドプール2では、ケーブルが時間転移してきたシーンに登場しています。

そもそもこの登場シーンが「ターミネーター」シリーズのオマージュなのですが、マット・デイモンはこの場面で、服と車を奪われる男の役として登場。

特殊メイクまでする気合の入れようで、男役を名演しています。

テイラー・スウィフトの猫が出演?

ここまで登場した役者も大物揃いですが、デッドプール2では出演する動物までセレブリティです。

X-MENの屋敷では、ウェイドが猫のTシャツを着ています。

実はこのTシャツに描かれている猫、歌手であるテイラー・スウィフトの飼い猫をモデルにしているのです。

本人が出ているわけでもなく、飼い猫という変化球で出演するあたり、大御所感が漂っています。

ライアン・レイノルズは、テイラー・スウィフトのパーティに参加するような仲です。

2人の友情があったからこそ、このようなわかりづらいカメオ出演が達成できたのでしょうね。

アメコミの重鎮も参加

アメコミの重鎮として知られるスタン・リー。

前作でも出演していましたが、今回はなんと壁画で出演しています。

実は撮影時期、スタン・リーが体調を崩していたため、このような手法を取られたということです。

こんな出演方法をされると、何か執念を感じてしまいますね。

違う視点でデッドプール2を楽しもう

デッドプール2(エクステンデッド版付)(吹替版)
ここまで、デッドプール2のパロディネタやカメオ出演について紹介してきました。

皆さんはどの程度気づいていたでしょうか。

もし気づいていた人もそうでない人も、もう一度デッドプール2を見直すことで、新たな楽しみに気付けることでしょう。

デッドプール2は字幕、吹き替えの表現の違いでも十分楽しめる内容となっているので、何度も見て、自分の楽しみポイントを見つけるのも一興です。

また、前作「デッドプール」でも数多くのパロディやカメオ出演があるので、こちらも併せて観ると、より楽しめるものになっています。

ハリウッド映画のもう1つの楽しみ方、是非堪能しましょう。