出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01D17EPU4/cinema-notes-22

「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」は非常に見易い映画でした。

主人公たちが超人になった経緯が明確に描かれており、4人のメンバーが個性的で作風が暗いものになっていないからです。

スパイダーマンに代表されるマーベルヒーローたちに「孤独」をイメージされる方もいるでしょう。

しかし本作は陽性のストーリーと小気味いいギャグ、超能力の視覚的な表現が魅力的でした。

また複数の個性を持ったキャラクターのチームという構図は、戦隊ヒーローに慣れ親しんだ日本人には特に親近感を覚えられたことでしょう。

劇中でリードたちが超能力を得るきっかけになったのは宇宙嵐です。

この宇宙嵐はリードが想定していたよりもかなり早く訪れていました。それは何故だったのか。

ヒロインであるスーザンが透明になる時に、下着姿が見える理由も合わせて解説します。

宇宙嵐とは

宇宙災害:太陽と共に生きるということ (DOJIN選書)

最初に本作のキーワードである宇宙嵐とは何かを振り返ってみましょう。

リードがヴィクターに行っていた説明によると、宇宙嵐は太陽風で生じた高エネルギーとのことでした。

漠然とした表現ですが、生命の源である太陽の物凄いパワーと考えて差し支えありません。

地球が他の惑星と違い生命に溢れる星になったのは、太陽との距離が奇跡的な確率でマッチしていたからです。

その物凄いパワーを浴びることにより、DNAが変化してリードたちは超能力を得ました。

これは進化と呼ぶこともできるでしょう。宇宙嵐は、人類にとって文字通り希望の光となるはずでした。

宇宙嵐が早く訪れた理由

リードの計算より宇宙嵐はかなり早く訪れました。それは何故だったのでしょうか。

超自然的な力が働いた

太陽と地球のふしぎな関係 絶対君主と無力なしもべ (ブルーバックス)

一番の理由は、人間の力では測れない超自然的な力が働いたからでしょう。

現実の世界でも予測されていたよりも早いスピードで、災害の被害が広がることは多々あります。

思っていたよりもずっと早く、台風が上陸することがあることを思い出してみてください。

どんなに科学が進んでも、それでも自然は人間の予想を超える動きをしてくるのです。宇宙嵐も自然現象でした。

規模こそ桁違いですが、台風と同じように予想できない力で進行速度が速まったのです。

リードの計算が外れていた

 青島文化教材社 スカイネット 立体パズル 4D VISION 宇宙 No.1 国際宇宙ステーション&スペースシャトル 彩色済みパズル

もう一つの可能性として、リードの計算が外れていた可能性もあります。