注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(ネタバレ)】スペンサーが現実へ戻りたくない理由を考察!ゲームを壊した真意とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07D8M591P/?tag=cinema-notes-22

ゲームの世界へ飛び込み、スキルを備えたキャラクターになりきってゲームを攻略する『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』。

『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』の主人公スペンサーは、自分の本来の姿と全く異なるブレイブストーン博士になりました。

ブレイブストーンとしてゲームを攻略し、やっと現実世界へ帰れるというときに、スペンサーは現実世界へ戻りたがりません。

むしろマーサを引き留めようとします。一体スペンサーにどのような心境の変化があったのでしょうか。

結局現実世界に戻り、ジュマンジのゲーム機は破壊されます。実はそのシーンにもある意味が隠されているようです──。

現実に戻りたくないほど魅力的なスキル

​【映画パンフレット】 ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル

ブレイブ・ストーン博士ことスペンサーには以下のスキルがありました。

  • 勇気
  • 登る
  • スピード
  • ブーメラン
  • キメ顔

このスキルがスペンサーを「現実に帰りたくない」と思わせています。

ブレイブストーン博士の筋肉にほれぼれするスペンサー

​マイル ハイ メディア ザ・ロック ドウェイン ジョンソン キャンバス ポスター 13x19インチ ファイン アート カラー ポートレート プリント

ゲームに吸収され、自分の選んだキャラクターになったスペンサーは、超マッチョで男性フェロモンが溢れるキャラクターでした。

もともと現実世界でフリッジにいじめられていたスペンサーは、ブレイブストーン博士の筋肉を見て「ニヤッ」とします。

フリッジに使われていたスペンサーは、力に憧れていました。フリッジをも超える筋力を魅力的に感じたのは間違いありません。

スキル「スピード」で実感した主人公としての高揚感

​インポートポスターJUMANJI:ジャングルへようこそ–ドウェインジョンソン– U.Sテキストレスムービーウォールポスター印刷-30CM X 43CM

カバから逃げ、広い草原に出たときヴァンの手下にバイクで追われます。そのときにスキル「スピード」を発動したスペンサー。

考えられないような速さで走ることができるため、ここでもスペンサーは「ニヤッ」としています。

目に見えるスキルを発動でき、それで運動という苦手を克服できたため、さらにスペンサーはブレイブストーン博士のスキルに惚れました。

「勇気」と「ブーメラン」が飛び出す市場での乱闘

​海外限定品 ドウェイン・ジョンソン ザ・ロック ワイルドスピード ポスター

スキルにより自信を持ったスペンサーは、市場で敵に囲まれるシーンで乱闘を繰り広げます。

その乱闘シーンでも笑いながら敵と格闘するのです。もはやスキルを使いこなすことを楽しく感じています。

弱点もなしなので、肉弾戦においては向かうところ敵なしのブレイブストーン博士に、スペンサー自身も魅了されているのです。

「キメ顔」がいじめられっ子を虜にする

スペンサーはスキル「キメ顔」を持っているため、男性フェロモンがあふれ出しています。

その影響により自分自身だけでなく周りからの見られ方も変わり、いじめられっ子スペンサーはスキルの虜になりました。

随所に見せる男らしさ

​【Amazon限定ブランド】 モアプレッシャー(More Pressure) 加圧シャツ メンズ 加圧インナー 【Uネック】【Vネック】

スペンサーのスキル「キメ顔」は、映画中に何度も登場し、その度に女性陣もほれぼれとします。

とくに現実世界のスペンサーならまったく相手にされないベサリーでさえ、スペンサーの「キメ顔」に何度かフェロモンを感じました。

とくにサイの犠牲にフリッジを差し出し、クリスタルを取り返した場面では、犠牲になったフリッジよりもスペンサーは英雄扱いされます。