注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【オズランド 笑顔の魔法おしえます。(ネタバレ)】小塚が企画書を無視し続けた意図を考察!風船サプライズ企画の狙いに迫る

自分が苦労して通った道だからからこそ、後輩を導くことが出来るのかもしれません。

仕事を楽しくする天才

彼は仕事を楽しくする天才でもあります。

迷子発見って一番最初に無線いれたやつは、今日一日「殿」ってあがめられて貰えるんだ

引用:オズランド 笑顔の魔法おしえます。/配給会社:HIGH BROW CINEMA,ファントム・フィルム

上記は迷子を捜した際の一番無線ルールの内容です。

ただ仕事をするのではなく、そこに笑顔という付加価値をつけるのが彼のやり方です。

彼の周りが笑顔で溢れているのはその為ではないでしょうか。

笑顔の魔法を使える

ふしぎの国の波平さん コミック 全3巻セット

小塚は周りの人間を笑顔にする力を持っています。

劇中、閉演した遊園地で無理矢理遊びたいというアイドル達がいましたが、断れば嫌な雰囲気の中仕事をすることになったでしょう。

小塚が園を開けたことで、マネージャーやアイドルの笑顔を見ることが出来ました。

不条理と取れる場合も笑顔を提供することで、いがみ合いではなく友好な関係を結べるのです。

小塚っちの頼みだから

引用:オズランド 笑顔の魔法おしえます。/配給会社:HIGH BROW CINEMA,ファントム・フィルム

従業員たちを笑顔で働かせる小塚は、人を動かす魅力を持っているのでしょう。

楽しみ方を知っている

久留美は、当初仕事を楽しもうとしていませんでした。

そんな彼女と対称的なのが、どんな時も仕事を楽しむ小塚です。

遊園地では働く人が楽しむべき、という信念を持っていたのでしょう。

部下の仕事を楽しくする才能の他に、彼は自分自身が仕事を楽しむ力も持っていたのです。

仕事を楽しめることは一つの才能といえるのではないでしょうか。

久留美も魔法を使えるようになった

イルミネーション

劇中で風船サプライズ企画を生み出した久留美もまた、笑顔の魔法を手に入れた一人です。

小塚を笑顔にする為、お客さんの笑顔の為、彼女は笑顔を生み出すために必死に行動しています。

イルミネーションの電源が落ちた時に、久留美がとった停電作戦はお客さんを楽しませる最初の魔法です。

そして小塚にかけた魔法は、壮大で小塚の魔法を超えるのもだったのではないでしょうか。

笑顔の本質を描く暖かい作品

映画「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」オリジナル・サウンドトラック

副題ともなった「笑顔の魔法」はどうやったら手に入るのか、観る者が自らを見直すきっかけとなったはずです。

他人を笑顔にすることは、決してボランティアではありません。

なぜなら自分も笑顔になれる魔法だからです。

本作は笑顔とはどんな力を持っているものなのか、改めて気づかせてくれました。