しかしウィルの父親が家族と会う時間がないほど働きづめたうえ、過労死してしまったことも大きな影をおとしているのでしょう。

しかしそんなクイーンズ区にウィルはアニーを連れていきます。

それはウィルがアニーに心を開いた証拠。きっと今までウィルは他人に生々しい過去の話などしなかったはずです。

裏切られたアニー

悲しそうなパグ

ウィルとアニーの間に絆が生まれた頃、ガイはアニーの両親を捏造することを思いつきます。

選挙の支持率があがらない起死回生策として、アニーの本当の両親を探し出し大々的に感動の再会を演出するのです。

しかし捏造した両親でウィルに騙されたことをアニーは知ってしまいます。

NY市長選を辞退するウィル

裏切ったのはウィルではなく選挙参謀のガイですが、そんなことアニーには分かりません。

そこでウィルはカメラの目の前に立ち、選挙戦から退くことを宣言します。

アニーを迎え入れたのは選挙に勝つためでしたが、今は選挙よりもアニーをウィルは選択したのです。

そこには子どもはばい菌がいっぱいだと言っていた最初のころのウィルの面影はもうありません。

キューピッドのアニー

アニーのおかげで誰も信じなかった過去の自分から変われたウィル、しかしアニーがくれたのはそれだけではありませんでした。

最後にアニーはウィルに人生のパートナーをプレゼントします。それが秘書のグレースです。

アニーはウィルの友だちですがウィルの子どもではありません。なぜならアニーにはどこかに両親がいるのです。

そしてアニーはウィルにはウィルのことを本当に想ってくれる人が必要だと思ったのでしょう。

もちろんアニーは勘の良い子ですからグレースがウィルを好きなことも重々承知です。

本当の両親の居場所

赤ちゃんの手を握る親

ではアニーの本当の両親はどこにいるのでしょう?ガイが用意したのは偽物の両親でした。

この物語では残念ながらアニーの両親は見つかりません。ウィルはアニーを引き取りますが、アニーは本当の両親を待ち続けるはずです。

きっと毎週金曜日にあのイタリア料理のお店の前に座りながら…。

YESが持つ意味

サムズアップ

NOはYESと言うのが怖いからよ

引用:ANNIE/アニー/配給会社:ソニー・ピクチャーズ

アニーは「YES」の力を信じています。そのポジティブな気持ちでアニーは最後に幸福を自分の手で勝ち取りました。

NOは自分の可能性に限界を押し付けること、しかしYESなら難しい局面でも自分の可能性を見出すことができます。

この映画はハッピーエンドです。しかしそれはアニーの持つYESのパワーがウィルをはじめ周りの人をも幸せにしてくれたからではないでしょうか?