注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【テッド2(ネタバレ)】豪華なカメオ出演俳優を徹底解説!パロディ映画ネタも詳しく紹介!監督が伝えたいメッセージとは?

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B018XHIPTE/cinema-notes-22

2012年公開の「テッド」に続く第二弾として2015年に「テッド2」が公開されました。

前作同様のブラックパロディは健在ですが、本作はより社会性の強い作品と話題になっています。

そんな「テッド2」に出演の豪華カメオ俳優パロディの元ネタを一気に紹介します。

コメディの中に監督が隠したメッセージをじっくり紐解いていきましょう。

豪華なカメオ出演

ストーリー・オブ・ゴッド WITH モーガン・フリーマン (字幕版)

「テッド」といえば豪華なカメオ出演も見どころのひとつです。

前作に続き今作品も驚きの有名俳優がカメオ出演しています

名優モーガン・フリーマンが弁護士

映画界になくてはならない名優モーガン・フリーマンが弁護士役で登場しています。

カメオ出演の枠を超え、もはやキャストといっても過言ではない活躍ぶりです。

真面目な役者として知られている彼が、まさか「テッド」に出演するとは驚きですね。

劇中でおこなった演説は、彼が神様役で出演した「エバン・オールマイティ」の世界を変えるという一節をパロディ化しています。

最強の父親リーアム・ニーソン

「96時間」で元CIAの工作員ブライアンを演じたリーアム・ニーソンが、テッドのスーパーに買い物に来ています。

しかも、登場したのは「96時間」に登場するブライアンという設定です。

家庭が上手くいかず娘を誘拐されたブライアンが、娘奪回の途中でスーパーに立ち寄ったのでしょうか。

ペイトリオッツのトム・ブレイディ

テッド達が精子を盗むために訪れたのが、ペイトリオッツのクウォーターバックであるトム・ブレディの家です。

チャンピオンシップゲームで、ペイトリオッツが意図的に空気圧の低いボールを使ったという論争がありました。

この問題にトム・ブレディも関与を疑われています。

彼がテッドを投げるシーンがありますが、この事件をパロディ化しているのです。

「テッド」シリーズには外せないサム・J・ジョーンズ

もはや本キャストといっても過言ではないのが「フラッシュ・ゴードン」を演じていたサム・J・ジョーンズです。

今回も本人役として登場していますが、もはや劇中の人物像がそのままリアルなサム・J・ジョーンズに結びついてしまうのではないでしょうか。

司会者ジミー・キンメル

1作目ではアメリカの有名司会者ジョニー・カーソン本人が司会者として登場していました。

2作目となる本作のテレビ司会者を務めていたのはジミー・キンメルです。

彼もまたアメリカ国内では誰もが知っている人気司会者で、本人役として出演していました。

更に再現VTRを演じていたのは、アメリカNBCで放送されている深夜枠人気コメディ「サタデー・ナイト・ライブ」の面々です。

日本では馴染みのないメンバーですが、アメリカ国内ではかなりの認知度を誇っています。

監督のパロディには信念がある

figma テッド2 テッド ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア