注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜(ネタバレ)】キャラの心境を投影する演出を解説!柵やネットの意味は?

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07PKBB52T/cinema-notes-22

2019年4月19日に「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」が劇場公開されました。

この作品は“京都アニメーション”が制作した大人気アニメ「響け!ユーフォニアム」の完全新作劇場版となっています。

吹奏楽を軸に、高校生達が抱える悩みや葛藤、恋愛模様などを描いた京都アニメーション至上最高傑作といわれている青春ストーリーです。

今回はこの「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」のネタバレ、キャラクターの心境を投影する演出。

そして本作で重要な役割を持つ柵やネットの意味までを徹底的に解説していきます。

冒頭5分で伝えたいこと

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~ [コンテ集付数量限定版 Blu-ray]

この作品の強みは音楽を流しただけで、回想や説明などなく、その時の情景が思い浮かぶという所にあります。

これは本作品のような音楽映画の一番の強みです。

そして久美子と秀一の恋愛模様が描かれる事を予想していた方が多くいらっしゃったとは思います。

しかしいきなり告白のシーンなんてだれが予想した事でしょう!

誓いのフィナーレは久美子の視点で描かれる

響け! ユーフォニアム 黄前久美子 横長タペストリー 約80x110cm 布製ポスター

秀一の告白シーンから始まった本作。秀一の想いを聴き、久美子の瞳からは光が漏れ出し、そこにカメラがズームインしていきます。

これは本作が久美子の視点を主軸として物語を進めていくという事を表現しているものです。

今までは吹奏楽部の様々なキャラクターたちの物語でしたが、本作は最初から最後まで久美子の視点で描かれていました。

つまり彼女の見える範囲でのみ構成されるという思い切った試みで描かれています。

今作も繊細に表現される距離感

新入生・湊と久美子が会話をするシーンでは教室のドアにあるレール(溝)が二人の距離感を表しているのです。

吹奏楽部に入ろうか悩む湊に対し、久美子は自らレールを飛び越え勧誘します。

しかし湊に断られると再びレールを越え、二人の間に再び境界線が生じたのです。

本作も上記のような京アニお得意の裏のある演出がたくさんありますのでぜひ考察をおたのしみください!

眩しく設定された光が表す青春の煌き

劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~ [DVD]
作画や映像がとても綺麗に描かれている事で有名な京都アニメーション。今作品でも“光”というものに大きな力が注がれていました。

作品のパンフレットに書かれている高尾一也監督のコメントにもあるように、今作品は非常に光の入れ方が強いです。

これは吹奏楽を通じて成長していく登場人物たちの青春の一瞬の煌きを表現しているのではないでしょうか。

青春時代というものはあっという間です。その限られた時間の儚さを“強い光”というものに置き換えているのです。

そして、この作品における光の“明”または“暗”はその時々の登場人物の心の機微を表しているといえます。

柵やネットが表す人物の関係性や心理描写

久石奏 ずぶ濡れシーン 泣き顔 お尻 劇場版 響けユーフォニアム 誓いのフィナーレ 4週目 来場者特典 入場者 コマフィルム

今作品では柵やネットが頻繁に登場人物と共に映し出されました。

舞台である学校に当たり前に存在するありふれた物体でしかありませんが、実は重要な要素を持っています。

あまり注目していなかった方は、一緒にその意図を紐解いていきましょう。

柵は久美子の心の防御線

秀一との関係について久美子と奏が話すシーンで、屋上に行かないように柵が設けられていました。

これは久美子と奏の心の距離感、そして久美子と秀一の関係はあくまでも他の部員に秘密である事が重要になってきます。

「それ以上は聞かないで!」という久美子の心情を、柵が久美子の心情を線引きするかのように表しているのではないでしょうか。

つまり柵は久美子の防御線、そこは入ってはいけない領域だよ、という事を意味しているのです。

ネットは奏という人間を表す一つの道具

物語が少し進み、野球などのネット越しに久美子と奏が話すシーンもネットが効果的に使われた様子がうかがえます。

ここは二人のビジュアルをまるで蜘蛛の巣に捕らわれているかのような演出がなされていました。

久美子が様々なトラブルから逃れる事ができない、心理的な縛りを意味しているといえます。

更に上からぐるぐるといったカメラワークで表現されているのは、奏という人物と久美子の関係性です。

久美子には湊が理解できず、必死にもがきながらも混乱している様子を表しています。

柵やネットは久美子と奏の心の距離感でもあると同時に、湊がいかに捉えどころのない人間かを表現する象徴の役割があるのです。

久美子と秀一の恋愛模様

劇場版 響け!ユーフォニアム ?誓いのフィナーレ? 入場者特典 3週目 コースター 久美子&秀一

この作品の大きな要でもある久美子と秀一の関係。

アニメシリーズから劇場版へとグレードアップした作品内で描かれる二人の繊細な心理描写などを考察していきます。

揺れるブランコは揺れ動く恋心!?

公園のシーンでは、ブランコが登場します。

ブランコのない公園の方が少ないかもしれませんがありふれたものにこそ意味を持たせてくるのが京アニのテクニックです。

これは前述した柵やネットと同じく久美子の心理を表す重要なファクターになっているといえます。

わずかなブランコの揺れは久美子と秀一がお互いの恋心の間で、どうしたらいいのかという心理的な揺らぎを表しているのです。

電車を待つ二人の距離感

電車を待つシーンでも二人の間は不自然なほどに遠いです。

付き合っている男女、という設定にも関わらずその距離は何故だか遠い。

これは二人の間の心の距離感を表しているのです。

そしてお祭りで二人の距離が近付いたかと思われる、キスシーンに発展しそうな場面では久美子がそれを拒否します。

電車のシーンから見えるもの

鉄道コレクション 鉄コレ 京阪電車 大津線 600形 4次車 「響け!ユーフォニアム」 ラッピング電車 2018 2両セット ジオラマ用品 (メーカー初回受注限定生産)

電車のシーンでは久美子の後ろの看板には宣伝文句がたくさん書かれています。

しかし秀一の後ろの看板には何も書かれていないという演出がされました。

これはずばり二人が置かれている状況が正反対である、という事を表しているのです。

久美子は指導担当としてだけでなく、様々な悩みを抱えています。

吹奏楽部のバランスを常に取っていたり、自分自身の将来の事など、心の中に抱えているものが非常に大きい事を意味するものです。

一方で秀一にはそういったものが何もなく、プレッシャーや縛り、責任などの重圧もない事を暗に表現しています。

二人の恋愛はすれ違い!?

 黄前久美子&修一 劇場版 響けユーフォニアム 誓いのフィナーレ 4週目 来場者特典 入場者 コマフィルム

本当に本作では久美子と秀一、二人の間に存在する「距離」をこれでもかと表現してきます。

電車のシーンは久美子と秀一、二人の微妙な心のすれ違いを表している描写といっても良いかもしれません。

枠が離れていて同じ場所にもいない、そういった部分からも二人の関係性が垣間見えました。

その後の久美子と麗奈の描写でもわかるように、この二人の場合は同じ構図なのに距離がとても近く表現されています。

久美子と秀一の些細なすれ違い、そして一方久美子と麗奈は唯一無二の親友であるという繊細な表現が施されているのです。

その後の二人の別れからも見えるように、この作品はただの惚れたはれたの映画ではないという事がうかがえます。

あくまでも、今作が大切にしたのは音楽であり、吹奏楽に青春をかける彼らの想いでした。

恋愛はそれに肉付けする一つの付随要素であり、観客に観せたいのは主人公達の吹奏楽というものへの情熱と本気度なのです。

圧巻の演奏シーン

 『響け!ユーフォニアム2』オリジナルサウンドトラック「おんがくエンドレス」

そして注目はラストにおける約10分にもわたる演奏シーンです。

台詞や回想、余計なモノローグもない、音楽だけの約10分間。

ハリウッド映画ですら音楽をただ聴かせる10分間を劇中に作る事は非常に難しい事です。

アニメという枠を超えた、音楽映画だからこそ最後は音楽で観客を魅了する事ができました。

この作品のブレのない軸のようなものが、あの驚愕の10分間でこれでもか!というほど心に刻み込まれます。

続編の制作が決定!

響け!ユーフォニアム 誓いのフィナーレ 8週目 入場者特典 コースター 京アニ

久美子たちが3年生になった北氏高校吹奏楽部のラストイヤーの制作が決定したのです!

全国大会で金賞を惜しくも逃してしまった久美子達が、3年生になった姿で私達の前に帰ってきてくれます。

物語の最終楽章ではどんな展開が待っているのでしょうか?

悲願の金賞を狙う久美子たちのラストイヤーはどのような熱いステージになるのか!

久美子達が出すそれぞれの決断と未来は? 楽しみでなりませんね!!

既に京アニ史上、最高傑作とまでいわれている「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」

続編に更なる期待を込めている方も多い事でしょう。

ぜひ最新作が公開されるまでの間、柵やネットの考察などを踏まえた上で何度でも観返してみてください!