注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【空の青さを知る人よ(ネタバレ)】しんのの存在理由を考察!空の青さを知る人は誰?「ガンダーラ」に込められたメッセージとは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07YV3ZD15/cinema-notes-22

脚本家の岡田麿里、監督の長井龍雪、キャラクターデザインは田中将賀の3人が結成したチーム「超平和バスターズ」が送る最新作。

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「心が叫びたがってるんだ」に続く、秩父3部作の3作目「空の青さを知る人よ」です。

登場人物は秩父に住む両親を亡くした2人の姉妹、姉のあかねと妹のあおい。

高校卒業時から音信不通で13年振りに帰郷する、かつてあかねのバンド仲間であった慎之介。そして突如現れた18歳の慎之介(しんの)。

この4人の想いや希望が交錯する青春ラブストーリーです。

本編で語られていなかった、あかねや慎之介にとってガンダーラとは何を意味するのか空の青さを知る人は誰なのかを考察していきます。

井の中の蛙大海を知らず、されど空の青さ(深さ)を知るとは

新明解故事ことわざ辞典 第二版

諺の前半「井の中の蛙大海を知らず」は中国から伝わった「荘子 秋水篇」が由来とされており、後に日本で諺となりました。

ご存知の通り「自分のいる世界が全てだと考えており、違った物の見方があるとも考えず見識が狭い」という意味で使われています。

対して、後半の「されど空の青さを知る」は後から日本で付け加えられた言葉です。

狭い世界でも狭いからこそ見えるものがあるのではないか」「その世界の些細なことまで知っている

前半とは相対してポジティブな解釈となっているのです。題名の意味を改めて理解してみると、より深く物語を理解できることでしょう。

しんのの存在理由とは?

「空の青さを知る人よ」オリジナルサウンドトラック

今作で重要な役割となる「しんの」が現れることにより、物語や登場人物の想いは大きく変化します。

しんのとは何なのか、現れた目的や存在理由消えた理由はなんだったのでしょうか。

しんのとは何か

空の青さを知る人よ ICカードステッカー しんの

慎之介が帰郷するタイミングで現れたしんの。お堂からは出られないという設定となっています。

劇中ではツグが「実態がある」と言っており、幽霊などではないようです。

しんのがお堂から出られるようになったキッカケとして、あかねスペシャルの弦が切れるシーンがありました。

上京するときに置いていったあかねスペシャルと、あかねに対する未練や後悔といった、念のような存在だったのではないでしょうか。

しんのの存在理由とは

しんの・あかね・慎之介の3人が乗る車内での会話シーンで、あかねはこのように話しています。

「今度、ツナマヨのおにぎりでも作ってみようかな。」

引用:空の青さを知る人よ/配給会社:東宝

このあかねのセリフがキッカケで、しんのは消えてしまいました。