注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【名探偵コナン 業火の向日葵(ネタバレ)】キッドが寺井に協力した真意を考察!レイロックに入った方法は?百億要求の理由とは

キッドは2人の想いを守るために寺井に協力したのでしょう。

怪盗キッドはどうやってレイロック美術館に侵入した?

名探偵コナン DVD SELECTION Case2. 怪盗キッド

キッドがどうやってレイロック美術館への潜入を成功させたかについては、最後まで明かされません。

しかし、入場時のシーンには新一に扮した制服姿のキッドがしっかり描き込まれています。

さらに美術展内でキッドを見かけた園子は蘭に下記のように話しています。

新一君がいた

引用:名探偵コナン 業火の向日葵/配給会社:東宝

つまりキッドは、警備の穴を掻い潜ってレイロックに潜入したわけではないということです。

事前に所持していたチケットで、普通の観覧者と同じように入場していることが分かります。

では、キッドはどうやって美術展のチケットを手に入れたのでしょう。

新一の分のチケットで入場した

名探偵コナン 怪盗キッド シークレットアーカイブス: 少年サンデーグラフィック

美術展の会議のシーンで、園子は次郎吉に下記のようにいっています。

蘭と新一の分のチケットも忘れないでね

引用:名探偵コナン 業火の向日葵/配給会社:東宝

つまり、この時点で新一の分のチケットの存在が仄めかされているのです。

しかし蘭はコナン達と入場しており、新一の分のチケットは使用されていません。

ここで浮上するのが、キッドが新一のチケットで入場したという可能性です。

知っての通り、キッドの素顔は新一と瓜二つで描かれており声も瓜二つ…。

機転の利くキッドですから、何かしらの連絡手段を用いて新一を装ったのではないでしょうか。

そして園子が用意していた新一のチケットを手に入れて、そのチケットでレイロックに侵入した、という可能性は大いに考えられるでしょう。

寺井に裏で入手してもらった

2つ目の可能性は、内通者を通じてチケットを手に入れたというものです。

ここでの内通者というのはもちろん、寺井が扮する後藤に他なりません。

作中では、後藤(寺井)が内部で動き回りキッドに様々な情報を提供していました。

キッドのレイロック侵入に際し後藤(寺井)がチケットを入手してキッドに渡した、というのも可能性として高そうです。

後藤(寺井)は関係者にあたる訳ですから、チケットを事前に融通してもらうのはさほど難しくはないでしょう。

自分でチケットを購入した

3つ目の可能性は、自分でチケットを用意したというものになりますが、これは少し現実味に欠ける解釈かもしれません。

今回の美術展は事前の騒動もあいまって相当な注目を集めており、チケット争いは熾烈を極めたはずです。

その証拠に、完璧な阿笠博士のネット回線をもってしても、チケットは当選できていません。

キッドとしては、目的を果たすためにもレイロックへ確実に侵入しなければならないはずです。

不確定要素の多いチケットを当選させるという手段をとる可能性は、限りなく0に近いのではないでしょうか。

キッドが100億円を要求した訳とは?

航空事故の直前に爆発するエアロエンジンを搭載した航空機

劇中でキッドは5枚目のひまわりの奪取に成功した後、100億円を要求していました。

3億円で模写を落札した鈴木次郎吉には、妥当な金額と踏んだのでしょうか…。

しかし彼のキャラクターを考えれば、現金を要求するというのはいささか不可解に映ります。

そして、彼が100億円を要求した理由は最後まで説明されていません。

彼は何故、わざわざ現金100億円を要求した上で5枚目のひまわりを再び返したのでしょうか。

発端となった飛行機事故

この物語の目的は全てウメノさんに芦屋のひまわりを見せることです。

そして宮台なつみの手から2枚のひまわりを守ることに集約されています。