このように、多少不自然だと思われる部分もあるものの、アクションや冒険といった意味合いで非常に楽しめる作品なのではないでしょうか。