そしてその素養を持つ村田という人物は立派な役者であると、この作品はメタ的に描いているのです。