注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【名探偵コナン 純黒の悪夢(ネタバレ)】キュラソーが哀や子供達を助けた理由を考察!コンタクトの黒とイルカの白の意味とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07BS3LF4L/cinema-notes-22

2016年公開の『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』は、劇場版コナンシリーズの20作目です。

従来のシリーズに比べアクション要素が強いのが本作の魅力であり、キュラソーを中心に巡る色の謎、複雑な人間模様など見どころは尽きません。

そして、ガンダムファンにとっても見逃せない映画となったのです。

興行収入が63億円を超すヒット作になったのも、うなずける名作といえるでしょう。

そんな本作品でキュラソーが哀や子供たちを救った理由、そして本作のテーマにもなっている「黒」と「白」の意味を徹底考察していきます。

キュラソーはなぜ哀を助けたのか

ねんどろいど 名探偵コナン 灰原哀 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

キュラソーが落下する哀の手を掴んだ時、彼女が元組織の人間だったことを知らなかったようです。

黒の組織の内部でも、お互いの正体を知らない者が多いのでしょう。

なぜ哀を助けたか…、知り合いの子供が落下しそうになってとっさに助けたのです。

そして哀の正体を知っても手を放そうとしなかったのは、組織から抜けたいという思いが共通していたからでしょう。

哀はいまだに黒の組織の影に怯えていますが、キュラソーは下記のセリフからもわかるようにもはや怯えてはいないのです。

前の自分より、今の自分の方が綺麗

引用:名探偵コナン 純黒の悪夢/配給会社:東宝

組織に怯える哀を可哀そうに感じ、救いたいという気持ちがプラスされたことでしょう。

キュラソーが子供たちを救った理由

名探偵コナン DVD Selection Case6.少年探偵団

キュラソーが自らを犠牲にしてまで子供たちを助けたのはなぜでしょう。

そこには、哀を助けたものとは別の理由が秘められていました。

日常という幸せを体験できた

キュラソーは記憶を失い子供たちに出会ったことで、笑顔を取り戻しています。

組織の中にいる時に笑うことはなかったでしょう。

少年探偵団の子供たちと過ごす時間が、彼女に日常という幸せを与えたのです。

愛情を受け取った

子供たちは純粋にキュラソーを慕い、友達になりたいと願っています。

おそろいのキーホルダーを渡したり、ゲームをしたり子供たちは真っすぐな愛情をキュラソーに向けているのです。

黒より白の方が似合っている

引用:名探偵コナン 純黒の悪夢/配給会社:東宝

元太のセリフは、深く彼女の心に刺さったのではないでしょうか。

記憶を取り戻した彼女が黒の組織を抜けると決断した時、上記のセリフが心をよぎったのかもしれません。

キュラソーは元々黒ではなく白の似合う人間なのです。

元々組織に反感を抱いていた

名探偵コナン ジン/ウォッカ 3WAY ブランケット Vol.2 C 全長W1000mm×H700mm

キュラソーは、根は優しい女性なのでしょう。

だからこそ、元々黒の組織には染まり切っていなかったのかもしれません。