ナンシーとリンの親子にフォーカスを当てて観返してみると、また違った楽しみ方が出来るようです。