特にゆめみとの別れ、星の人が病死する場面はキャラクターの望みを叶えたりと制作陣の愛が伝わる作品です。