後発作品だからこそ出来る役割をしっかり果たした長く愛されるべき名作です。