そのとても当たり前のことに気付かせてくれた鋭い意欲作ではないでしょうか。