注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【ソニック・ザ・ムービー】ソニックが地球に残る選択をした理由を徹底考察!ロボトニック博士の企みとは?トムとの友情にも迫る

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B08GZPL9XF/?tag=cinema-notes-22

『ソニック・ザ・ムービー』は2020年公開の作品ですが、デザイン変更やコロナなどが原因で公開延期を余儀なくされた映画でもあります。

ゲームの実写化ということで、どんなストーリーになるのかと公開前から話題になっていました。

そして、ファンも納得の仕上がりとなった本作ですが、なぜソニックは地球に残る選択をしたのでしょう。

更にロボトニック博士の企みや、トムとの友情にも迫っていきたいと思います。

ジム・キャリーの怪演が絶賛された作品をじっくりと読み解いていきましょう。

地球に残る選択をした理由

モンタナ州

劇中でソニックは地球に残る選択をしていますが、なぜ彼は地球に残ることを決断したのでしょうか。

一緒にいたい友人が出来たから

ソニックには心から信頼できる友人が出来ました。

地球に残ることを決めた最大の理由は、友人が出来たことでしょう。

大切な人とは離れるべきではない、ソニックはそのことを分かっています。

だからこそトムたちと離れたくないと思ったのではないでしょうか。

逃げなくても生きていけることが分かった

特別な力を持つものはその力ゆえに狙われる

生き延びる為に身を隠すしかない

引用:ソニック・ザ・ムービー/配給会社:東和ピクチャーズ

冒頭で上記のように語られていました。

ゆえにソニックは、誰にも見つからないように一人孤独に生きていたのです。

自分の能力や存在を知られた以上、地球を離れるべきだったといえるでしょう。

しかしソニックは、一緒に戦える友人を得ることが出来ました。

身を隠して生きる以外にも、生き延びられる方法があることを知ったといえます。

困難は逃げるのではなく、立ち向かうことでも解決出来るのです。

守りたいと思える仲間の存在があって、彼らもソニックを守りたいと思っている…。

友情がソニックの生き方を変えたといえるのではないでしょうか。

一人になりたくないから

グランド

地球を離れてしまえば、またソニックは一人になってしまいます。

強がっていても、やはり孤独は辛く寂しいものです。

自分を狙うロボトニック博士が地球から消えた今、友人たちに危機が訪れることもないでしょう。

皆と同じように仲間と一緒に遊んだり食事をしたりしたい、という想いが強かったのではないでしょうか。

逃げる候補地が消えた

キノコ