この作品は前作のファッション性を失うことなく、個性豊かな俳優陣の前作とはひと味違う演技力が光る傑作に仕上がっています。