注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【インテリア】イヴを死に駆り立てた要因を徹底検証!精神を病んでいたのは母だけ?海を見る三姉妹は静けさを受け入れるのか

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B008YBDBQ2/cinema-notes-22

1978年公開の『インテリア』はコメディ作品を中心に作ってきた名匠ウディ・アレンが初めて挑んだシリアス作品です。

富豪達が居を構えるロングアイランドでおこる家族のすれ違いと崩壊が見事に描かれています。

イヴを死に駆り立てた要因は何だったのでしょうか。

劇中で精神を病んでいたのは誰だったのか……、イヴと三姉妹にフォーカスを当てて『インテリア』を深く考察していきましょう。

ガス自殺、イヴを死に駆り立てた要因

●洋画映画チラシ【インテリア 】ウディ・アレン、ダイアン・キートン ●状態コレクター品 良品(yti693)

完璧主義者のイヴは、なぜ死に駆り立てられてしまったのでしょうか。

まずは1度目のガス自殺を考察していきます。

完璧主義が自殺を引き起こす

完璧主義のイヴは、仕事を高クオリティでこなすスーパーウーマンです。

しかし完璧主義は精神疾患のひとつ、といわれているようにイヴは元々不安定な精神を持っていたのです。

これまで自分に従ってきた夫の反発自分の思い通りにいかない娘達が、彼女の精神を更に不安定にさせていたのでしょう。

挫折が自殺の原因

完璧主義の人は挫折に弱いといわれており、大きな挫折は自殺に繋がる可能性が高いようです。

劇中のイヴはまさにこの状態です。

全てが自分の思うようになっていた完璧な世界に生きてきた彼女は、その世界が崩れた瞬間に心も崩れてしまったのでしょう。

アーサーの気を引きたい

アーサーと会った日の夜に彼女はガス自殺をしています。

深読みすると彼女の奥底にはアーサーの心に映りたいという想いがあったのかもしれません。

それが本当の愛なのか、彼女の支配欲なのかはわかりませんがイヴはアーサーの心を自分のものにしたいと願っていたはずです。

自ら死を選ぶことでアーサーが自分のことを深く心に刻むだろう、と考えたとも考察できます。

イヴを海(死)に駆り立てた要因

Gyqsouga 現代の木製繊維3D壁画壁紙パーソナリティ波雷写真壁紙リビングルームのソファテレビ背景フレスコ画をカスタマイズします。-280X200CM

イヴは2度目の自殺でその命を落としてしまいます。

この時彼女を死へ駆り立てたのは何だったのでしょう。

アーサーとの復縁が絶望したから

正式に離婚したい

引用:インテリア/配給会社:ユナイテッド・アーティスツ

教会での上記のアーサーの告白は、イヴを半狂乱にさせました。

そして離婚を急ぎたがるアーサーの心に、新たな女性が存在していることを察したのです。

アーサーとの復縁がイヴにとって自分の望む完璧な世界の復元図でした。

それが不可能だと理解した時、自分の生きる世界はないと感じたのかもしれません。

完璧主義ゆえに100か0という選択肢しか出来なかったではないでしょうか。

完璧主義のプライドが打ち砕かれた

自分にも完璧を求める彼女は精神病院へ行ったことも、ガス自殺をして助かったことも辛い経験だったはずです。

そしてアーサーは彼女の主治医と知らぬ間に会っていました。

イヴにとっては主治医にも裏切られた気分だったはずです。

完璧な存在でいたい彼女のプライドは粉々に打ち砕かれたことでしょう。

自分の世界が壊された

ビーチハウスを訪れたイヴは彼女の作った世界が壊されているのを目の当たりにします。

しかも自分ではない女性がアーサーと結ばれ、娘達はそれを祝福していたのです。

もしも自分がイヴの立場だったら、この光景はあまりにも辛すぎますね。

そしてイヴを衝動的な死へ駆り立てたのは皮肉にも娘の言葉でした。

最も母イヴを求めた娘が引き金を引いた

荒れ狂う波が灯台にぶつかるBeach - #21905 - キャンバス印刷アートポスター 写真 部屋インテリア絵画 ポスター 90cmx60cm

イヴはジョーイの言葉を聞いて海へ身を投げました。

ジョーイは本当に母親を罵倒したかったのでしょうか。

ジョーイは母を求めていた

イヴから目をかけられずに育ったジョーイですが、イヴに認められたいという気持ちを誰よりも強く抱いています。

誰よりもイヴを求めていたのです。

あなたはママを煙たがっていた罪悪感から尽くしているだけ

引用:インテリア/配給会社:ユナイテッド・アーティスツ

入院中の母の面倒をみるジョーイにレナータの言ったセリフです。

このセリフはジョーイの胸に刺さりますが、本当にそうなのでしょうか。

レナータは必要以上に父親に可愛がられているジョーイを、妬ましく思っています。

上記のセリフは、ジョーイを苦しませる為の言い分とも取れます。

確かに母に苦しめられていたことは事実ですが、子は無条件に母に愛されたいと願うものです。

ジョーイがは母イヴに尽くしていたのは、罪悪感だけではなく愛されたいという心情の表れではないでしょうか。

母イヴを愛しているからパールを受け入れられない

Dresstell(ドレステル) ヴィンテージスタイル スイングドレス レディーズ

パールはイヴと正反対の人物です。

真っ赤なルージュに赤いドレスがパールの明るさ、おおらかさを強調しています。

おおらかなパールは理想の母親像といっても過言ではありませんが、ジョーイは嫌悪感を露わにしていました。

自分の母親はイヴでなければダメなのです。

ジョーイは母親に対して嫌いな部分も沢山持っていましたが、それ以上に愛を持っていたのです。

イヴに伝えたい言葉は違っていた

ママはこの世で生きるには完璧すぎた

ママは病気なだけじゃない、本当は心が歪んでいるの

引用:インテリア/配給会社:ユナイテッド・アーティスツ

お酒に酔い、ストレスを溜めていたジョーイは母親に気持ちをぶつけてしまいます。

普通の親なら子供の不満を受け止めることが出来ますが、イヴにはそんな余裕がありませんでした。

すでにボロボロになっていた心は、愛する娘の言葉で崩壊してしまったのでしょう。

それでも愛している

引用:インテリア/配給会社:ユナイテッド・アーティスツ

ジョーイの言葉は続くはずでした。

この言葉を聞く前に外へ飛び出してしまったイヴには、娘の愛が届くことはなかったのです。

精神を病んでいたのはイヴだけではない

直輸入、大きな写真「アニー・ホール」ウディ・アレンとダイアン・キートン … 20244

物語の核となるのは、女流詩人レナータ、作家ジョーイ、女優フリンの美しい三姉妹です。

母親イヴの精神疾患が的になりますが、精神を病んでいたのは彼女だけではありません。

イヴに似たレナータ

レナータはイヴに愛されアーサーからも一目置かれています。

三姉妹の中で最もイヴに近い存在といえるでしょう。

しかし彼女は人知れず書けない苦しみに苛まれ無気力に襲われています。

そして死の強迫観念を振り切れなくなっていました。

周りが皆敵に見え自分が世界で1人取り残された気分に陥った彼女は、ついに体にも異変を感じ始めています。

この時点で精神は崩壊し始めていたのではないでしょうか。

彼女自身、自分が母親イヴに似ていると感じていたはずです。

だからこそ自分も母のようになることを恐れていました。

愛に飢えていたジョーイ

劇中ジョーイは子供を産むのを嫌がります。

幼い時に母に愛されたと感じたことがない子供は、自分の子供を愛せないといわれています。

自分の気持ちを長い間胸の奥にしまい続けていたジョーイは、実に不安定な精神状態だったはずです。

最も親離れ出来ていない人物ともいえるでしょう。

自分を取り戻したアーサー

世界の名画 ピーテル・ブリューゲル バベルの塔2  ジークレー技法 高級ポスター

生活感がないともいえる彼らの家はいわば「イヴの城」でした。

アーサーはそんなイヴの城の中で30年もの間、良き夫であり良き父親を演じてきました。

彼は別居を申し入れ、イヴと離れたことで自分を取り戻しています。

イヴから逃れたフリン

フリンは芸術家の姉たちとは一線を画し、女優として活躍している女性です。

華やかな外見と奔放な性格から姉たちのような悩みとは一見無縁に見えます。

しかし端役ばかりで女優としての限界を感じていました。

そうした憂鬱から逃れるためコカインに手を染めてしまいましたが、彼女は家族と上手く距離を置くことで自分の居場所を見つけています。

コカインをやっている女性を正常ということは出来ませんが、三姉妹の中では最も心が強い人物だったのではないでしょうか。

三姉妹は静けさを受け入れるのか

壁が窓に早変わり! 賃貸部屋OK! 南国 ビーチ ウォールステッカー ウォールペーパー シール 模様替え 剥がせる ヨーロッパ 風景 景色 海 お洒落 で 可愛い 大きい サイズ

イヴの葬式を終えた三姉妹は、どんな心境で窓から静かな海を見つめていたのでしょうか。

海を見つめる彼女達はイヴの呪縛から解き放たれたように見えます。

三人がどこか吹っ切れた表情で、窓の外を見つめている姿が印象的です。

劇中の彼女たちの不安や葛藤がこの先なくなることはないかもしれません。

しかしこのシーンは静けさの中、母の「インテリア」だった彼女たちが自分を取り戻した瞬間だったのではないでしょうか。

彼女達にとってイヴは超えるべき試練だったのでしょう。

イヴが亡くなったことで、胸の奥につまっていた母への愛に気づき同時に自分を愛することが出来たはずです。

三姉妹はきっと静けさに包まれながら、全てを受け入れたのではないでしょうか。

リアルな家族を描いた名作

ザ・ウディ・アレン・コレクション(20枚組) (初回生産限定) [DVD]

『インテリア』はどこにでもありそうな家族のすれ違いや葛藤を描いています。

人間の精神がどれほど脆く、不安定なものかを知ることが出来ました。

同時に自分の居場所を見つけることが大切であると気づかされます。

イヴは完璧な母親ではありませんでしたが、娘たちの心に大切なものを残したのではないでしょうか。