その意味でホラー映画として本作は極めてまれな作品だといえます。