注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【ジョーカー】歴代順に徹底解説!6名の俳優はどんな狂気を演じた?作品ごとに変わる設定や演技が物語をさらに面白くさせる!

出典元:https://https://www.amazon.co.jp/dp/4756247822/cinema-notes-22

2019年バットマンは誕生80周年を迎えました。

バットマンが初めてアメリカのDCコミックに登場したのは何と第二次世界大戦の開戦年でもある1939年のこと。

そんな記念イヤーの2019年に公開されたのが『ジョーカー』でした。皮肉にもそこではバットマンが一度も出てきません。

それはジョーカーの絶大な人気を反映しているといえるでしょう。過去ジョーカーを演じた代表的な役者6人をここから比較検証してゆきます。

ジョーカーは作り手によって解釈が異なり、作品の数だけ別個に存在する珍しい悪役です。

アメーバのように増殖するジョーカーを多くの役者たちはどう演じたのでしょうか。

そしてジョーカーによってどんな物語が生まれたのでしょうか。最後にはバットマンとの奥深い関係にも触れつつ、ジョーカーの正体に迫ります。

シーザー・ロメロ:ハッピー・ジョーカーの誕生

JOKER Batman The Joker With Logo STICKER, Officially Licensed DC Comic Villain Artwork, 3.75

そもそもジョーカーとはどのように生まれ、どうやって人気を得たのでしょうか。草創期のジョーカーを見てゆきましょう。

笑いと暴力が交じり合って生まれたジョーカー

DCコミックでのバットマンの登場から遅れること約1年。1940年の4月にジョーカーは初めて世に出ます。

知性とユーモアと残虐さを兼ね備えたサイコパスとして登場しました。

作り手によって七変化するジョーカーですが、この点はほとんどの作品に共通しているといえるでしょう。

この悪役像は奇しくも同じ1940年にアメリカで公開されたチャップリンの映画『独裁者』にも通じるものがあります。

そこでは喜劇王チャップリンが独裁者ヒトラーを演じました。このピエロと悪魔が一体になるアイデアはジョーカーにもあてはまるでしょう。

監督・北野武はよく「お笑いほど残酷なものはない」と言っています。彼の映画もまたほとんどがユーモア交じりの暴力映画です。

もしかすれば笑いとは迫り来る災いを知らせるサインなのかもしれません。ジョーカーの笑いが不吉に見えるのもそのせいではないでしょうか。

高度成長と共にジョーカーもハッピーに

ジョーカー1966 – The Cesar Romero Portraitアートプリントコレクション – クラシックのDC Comic Book Villain – 敵のバットマン –

第二次世界大戦が終わり、世界が経済成長期になるとサイコなジョーカーもハッピーな存在になってゆきます。

その最たる表れが1966年から3年間続いたTVシリーズだったでしょう。日本でも当時『怪鳥人間バットマン』として放映されたようです。

そこでジョーカーを演じたのがシーザー・ロメロでした。当時59歳ながら陽気でハイテンションなジョーカーを演じています。

シリーズではお金が出てくる自動販売機を学校において生徒たちを怠け者にしようとするなど、ジョーカーの悪行はかわいらしいものでした。

ロメロのジョーカーは危険な狂気をユーモアの枠にうまく収めていました。

それはルパン3世にも通じるドタバタ劇の愛すべき泥棒だったといえるでしょう。

それによってバットマンのTVシリーズはコント番組のようにシュールで明るいものになりました。

ジャック・ニコルソン:実写版ジョーカーの原型

ムービー・マスターピース DX バットマン 1/6スケールフィギュア ジョーカー

ジョーカーといえば未だに1989年の映画『バットマン』のジョーカーを思い浮かべる人は多いでしょう。

ジャック・ニコルソンの名演によって、実写版ジョーカーの原型が形作られたといっても過言ではありません。

中年プレイボーイの悲劇

ニコルソンは最初からジョーカーではありませんでした。

ジャック・ネーピアというマフィアの一員で、ボスの愛人を寝取ったことでひどい目にあいます。

この筋は実際に女好きのニコルソンを反映していて愉快です。

ネーピアは警官やバットマンとの争いの中、薬品の液槽に落ちて真っ白になり銃弾を浴びて顔面麻痺になります。

そうして顔面白塗りで引きつり笑いのジョーカーが生まれました。ジョーカーのオリジン・出生話は原作コミックでも秘密に包まれたままです。

しかしこの一連の変身過程は基盤になっています。ジョーカーは最初から化け物ではなく、ただの中年プレイボーイだったのです。

ニコルソン流・軽快なジョーカー

ジョーカーが狂気のサイコパスになった理由は意外なことでした。

バットマンの仕打ちであまりにも変わった自分の見た目にショックを受けたことが、彼の精神をむしばんだのです。

持ち前の知性とユーモアに狂気が加わることで、ジョーカーはスーパーヴィラン・正真正銘の悪役に変貌しました。

バットマンの敵が完全なサイコパスになることで、物語全体が一気にリアルかつダークなものになったといえるでしょう。

ジョーカーの狂気は何よりも自分自身への憎悪から生まれたものでした。それはほとんどの犯罪者の深層心理にも通じているものです。

しかし、ジャック・ニコルソンはその最も危険な狂気をひょうひょうと表現しました。

それは彼の天性のユーモアがあってのことでしょう。彼はジョーカーであることを心から楽しんでいるようでした。

ヒース・レジャー:笑わないジョーカー

RAH リアルアクションヒーローズ BATMAN BEGINS JOKER 1/6スケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア

映画バットマン・シリーズの最高傑作として名高い2008年製作『ダークナイト』でジョーカーを演じたのがヒース・レジャーでした。

撮影後の急死も相まって伝説となった彼のジョーカーとはどんな存在だったのでしょうか。

暗黒ピエロ

ヒースのジョカーの大きな特徴はほとんど笑わないことでしょう。狂気の高笑いはジョーカー最大のトレードマークです。

ヒース・レジャーはそれを捨ててジョーカーを演じる離れ業を見せました。ヒースのジョーカーは世の中を笑うのにも飽きた印象を与えます。

それはバットマン・シリーズ史上・最も暗黒に染まったジョーカーだったといえます。

ヒースのジョーカーが笑うのは自らの凶行を楽しんでいる時だけ。

それも静かでシニカルな笑いであり、あの世界を引っくり返すようなジョーカーの高笑いとはかけ離れたものでした。

悪というものの底知れぬ奥深さ

大抵のジョーカーはゴッサムシティのマフィアと手を組みますが、ヒースのジョーカーは映画の冒頭から彼らを皆殺しにします。

序盤からいきなり一線を画すのです。彼はマフィアの本性を知っていました。

彼らが悪人のふりをしながら警察と癒着して市民の富を延々と奪い続けていることに心底うんざりしていたのです。

ジョーカーはマフィアの前で大量に山積みされた札束にガソリンをかけて盛大に燃やします。

それによって彼は自らが金銭に執着する強欲を超えた悪であることを見せつけたのです。

彼は自らを「カオスの代理人」だと言いました。混沌に仕えて狂気を楽しむ。ヒースのジョーカーはまさに悪の権化なのです。

そして、その真っ黒な狂気は作品全体に文学的な深みを与えました。

ヒースのジョーカーは悪の底知れぬ深さを突きつけることで、観るものの倫理観を大きくゆるがせたのです。

ジャレッド・レトとキャメロン・モナハン

Jared Leto Theジョーカーキャンバス絵画ポスターアートワークキャンバスアートプリント 36x48 inchesジョーカーは時に脇役としても登場します。近年目にした2人のジョーカーを見てゆきましょう。

恋人に優しいジョーカー

2016年公開の映画『スーサイド・スクワッド』ではジャレッド・レトがジョーカーを演じています。

ミュージシャンでもあるジャレッドらしく10代のパンクロッカーという外見が何よりも目を引きました。

このイメージ刷新が若者に受け、パーティ仮装の定番にもなったほどです。ヒースに触発されたジャレッドは入念な役作りをしました。

しかしこの映画でのジョーカーはハーレイ・クイーンを手助けするボーイフレンドという脇役に過ぎません。

また撮影場面も大幅にカットされ、彼のファンから大いに叩かれる映画にもなりました。

ジャレッドは何よりもジョーカーの最も意外な一面を見せたといえるでしょう。

ハーレイ・クイーンのために色々と頑張るその姿はとても微笑ましいものでした。

ジョーカーの狂気の裏側にあるそんなスイートさによって映画自体もどこかコミカルなテイストになっています。

サービス精神たっぷりのジョーカー

GOTHAM/ゴッサム ファイナル・シーズン DVD コンプリート・ボックス(3枚組)

2014年から2019年にかけて放映されたTVシリーズ『GOTHAM/ゴッサム』でジョーカーを演じたのがキャメロン・モナハンです。

ドラマはバットマン登場以前のゴッサムシティを舞台にしています。そのためジョーカーのパートもそのオリジン・出生話でした。

その点で、2019年製作の『ジョーカー』とも共通しています。しかし本作ではジョーカーは双子のヴァレスカ兄弟として登場しました。

キャメロンがジェロームとジェレマイアを1人2役で演じているのです。

ジョーカーが2人、しかも兄弟同士で争う設定であり、まさに毒をもって毒を制す展開になります。

またジョーカーの科学者としての才能が披露されているのも新鮮な点です。

死から甦ることもあって、見た目はほとんどゾンビやフランケンシュタインを思わせるものでした。

キャメロンのジョーカーは一見恐ろしく狂気につかれた面もあります。しかしその中身はサービス満点のピエロのようです。

人気悪役キャラとしてファンにさまざまな顔を見せて楽しませる。そんなジョーカーが物語にアメコミ感をたっぷりと与えています。

ホアキン・フェニックス:名もなき街の道化師

映画 JOKER ジョーカー ポスター 42x30cm 2019 ホアキン フェニックス ロバートデニーロ バットマン

バットマン誕生80周年にあたる2019年に作られた映画『ジョーカー』でジョーカーを演じたのがホアキン・フェニックスでした。

精神病を伴う純真無垢な中年男が世間に汚されるうちにジョーカーになるというのが大筋です。

しかしこれは何より1人のサイコパスを軸にした痛切な人間ドラマです。

ホアキンはバットマン史上・最もコミック色のない生身のジョーカーを演じたといえるでしょう。

彼が変身したのはジョーカーではなく1人の名もなき街の道化師だったともいえます。これは純真さゆえに狂気に陥ったピエロの物語なのです。

ホアキンのジョーカーの狂気は、その生身のリアルさゆえに私たちの心に直接訴えかけてきます。

こんなひどい世の中では狂気に陥らない方が狂気なのではないか。ホアキンの真に迫った演技は観るものをそんな気分にもさせるでしょう。

そしてそれは暴力を賛美するこの倒錯的な物語の原動力になっていました。

善悪の境界を揺さぶり続けるジョーカー

ダークナイトジグソーパズルバットマン&ジョーカー Dark Knight Jigsaw Puzzle Batman & Joker

ジョーカーとはそもそも何者なのでしょうか。ジョーカーを語る上でバットマンの存在は欠かせません。

2人はよく表裏一体の関係だといわれます。ジョーカーが悪でバットマンは善。しかしことはそう単純ではありません。

2人の善悪が入れ替わることがあるからです。そしてジョーカーの中の悪が社会に拡散することもあります。

『ダークナイト』の中、ジョーカーはバットマンを始めとしたゴッサムシティの市民の倫理観を試す実験を何度も行いました。

それはジョーカーの草案者である3人がジョーカーに託した本質的な役割とも合致します。ジョーカーとは人の正義感をテストする存在なのです。

警察署での取調べの際、バットマンは逮捕したジョーカーをひどく痛めつけます。そこでバットマン自身もジョーカーと人格がスイッチしました。

ジョーカーとは本質的に人の中の善悪の境界線をゆるがし、時には切断する存在なのではないでしょうか。

『ダークナイト』の中、ジョーカーはバットマンに「お前は俺を完璧な存在にする」と言いました。それは真実を突いています。

裏を返せばバットマンがジョーカーを殺したら彼は完璧ではなくなるのです。

バットマンの登場から80年、ジョーカーは今もまだ人々の正義感をテストし続けています。

そしてそれは私たちの心の中の平和を保つためにも、ずっと必要なことなのかもしれません。