注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画
CATEGORY

ドラマ

  • 2020年6月27日
  • 0件

【鉄道員(ネタバレ)】イタリア映画の名作といわれる理由を解説!不器用な父親に投影した監督の思いとは?繊細なテーマ曲も紹介

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N1WVYVY/cinema-notes-22 イタリアを代表する映画監督ピエトロ・ジェルミの、代表作にして映画史においても不朽の名作「鉄道員」。 第二次世界大戦後のイタリアに生きる庶民、ある一人の初老の鉄道機関士アンドレアの家族 […]

  • 2020年6月27日
  • 0件

【ピエロがお前を嘲笑う(ネタバレ)】天才ハッカーが自首した意図を考察!なぜハンネは逃した?多重人格に見せかけた目的とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B079Z8WB6H/cinema-notes-22 映画『ピエロがお前を嘲笑う』は2014年に公開されたドイツの犯罪サスペンス映画で、少し特殊な作りの作品です。 監督はバラン・ボー・オダー、トム・シリングとトリーヌ・ディルホムの演技の […]

  • 2020年6月27日
  • 0件

【パリ、テキサス(ネタバレ)】マジックミラーに象徴される意味を解説!何故のぞき部屋がある?パリとテキサスを繋ぐものとは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B000G1R3RQ/cinema-notes-22 映画『パリ、テキサス』は1984年公開のサム・シェパードの原作『モーテル・クロニクルズ』をモデルとした作品です。 ヴィム・ヴェンダース監督がアメリカのテキサス州パリスを舞台にしたロー […]

  • 2020年6月27日
  • 0件

【SHADOW/影武者(ネタバレ)】都督が影武者を刺した理由を考察!ラストで残された小艾は何をした?影武者はその後とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B086K3XM13/cinema-notes-22 映画『SHADOW/影武者』は2018年公開の三国志の荊州争奪戦をアレンジした中国映画です。 日本では2019年9月6日に公開され、チャン・イーモウ監督を中心に制作されました。 主演 […]

  • 2020年6月27日
  • 0件

【BECK(ネタバレ)】コユキがリュウスケの何に魅了されたのかを徹底考察!「BECK」とは何の名前?コユキの才能とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B004CFBNAU/cinema-notes-22 映画『BECK』は2010年公開のハロルド作石の原作漫画を実写化した作品です。 監督はテレビシリーズの『金田一少年の事件簿』『TRICK』などで有名な堤幸彦が演出を手がけています。 […]

  • 2020年6月27日
  • 0件

【4月の君、スピカ。(ネタバレ)】星・深月・泰陽の三角関係を徹底考察!星が本当に好きなのはどっち?咲はどう関わるのか

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07YCK24W8/cinema-notes-22 映画『4月の君、スピカ。』は小学館出版の雑誌に掲載されていた杉山美和子の少女漫画を2019年に実写化した作品です。 主演の三人はそれぞれ星を福原遥が、深月を鈴木仁が、そして泰陽を佐藤 […]

  • 2020年6月27日
  • 0件

【デメキン】正樹と厚成の福岡統一の道を解説!死んだ真木から受け継いだ信念とは?アキの妊娠が各連合に与えた影響を紐解く

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07CLRHZM3/cinema-notes-22 映画『デメキン』はお笑い芸人・バッドボーイズの佐田正樹の実話を基にした自伝小説を実写化した作品です。 山口義高監督と足立紳の脚本で再構成された映画版は漫画版の群像劇スタイルと違いバデ […]

  • 2020年6月26日
  • 0件

【ダーク・シャドウ(ネタバレ)】アンジェリークとの戦いに勝てた要因を考察!ヴィクトリアがジョゼットを名乗った意味に迫る

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00B511YUS/cinema-notes-22 「ダーク・シャドウ」は、ティム・バートン×ジョニー・デップのゴールデンコンビによるダークファンタジー映画です。 長年のコンビである2人がダークでシュールな世界をコミカルに形成し、ちょ […]

  • 2020年6月26日
  • 0件

【七人の侍】勘兵衛のラストのセリフの真意を徹底解説!なぜ侍は「七人」なのか?寡黙な久蔵の存在が及ぼす作品への影響も深掘り

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00VSFGRE4/cinema-notes-22 1954年公開の『七人の侍』は、世界の巨匠である黒澤明監督が世界へ放った侍映画の神髄です。 侍の真の姿を理想像と現実を織り交ぜながら、巧みに「侍」を描いています。 世界に誇る本作の名 […]

  • 2020年6月26日
  • 0件

【それだけが、僕の世界(ネタバレ)】ピアノの連弾を始めた真意を考察!なぜ母はジンテを溺愛した?ラストに手を繋いだ意味とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B07QX8YNYG/cinema-notes-22 映画『それだけが、僕の世界』は2018年公開の韓国映画で兄弟愛をテーマにした作品です。 チェ・ソンヒョン監督を中心にイ・ビョンホンとパク・ジョンミンを主演にして制作されました。 ずっ […]