注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(ネタバレ)】皇帝の秘宝とは何か解説!エブリン役交代の真の理由とは?結末の意味も考察

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00IHQ8P6K/cinema-notes-22

2008年公開の『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』は、大人気ハムナプトラシリーズの3作目です。

本作はエジプトから中国へ舞台を移した人気作となりました。

またエブリン役が交代したことでも大きな話題となりましたが、交代の理由は何だったのでしょう。

さらにジェット・リー演じる皇帝の秘宝とは一体何を指しているのでしょう。

人気シリーズの3作目をじっくりと紐解いていきます、物語の結末の意味も徹底考察していきましょう。

「皇帝の秘宝」は邦題

ハムナプトラ トリロジー Blu-ray‐BOX [Blu-ray]

ハムナプトラは邦題で、死者の都の名前からタイトルに使用されています。

原題は「The Mummy」で、ミイラそのものがタイトルなのです。

更にシリーズ3作目となる本作の原題は「The Mummy:Tomb of the Dragon Emperor」龍皇帝のお墓というタイトルです。

映画を観ると皇帝がいきなりドラゴンに変身しますが、原題を知っているとドラゴンへの変身の流れがスムーズですね。

呪われた皇帝の秘宝というのは邦題だけのネーミングですが、原題よりも意味深で考えさせられるセンスのいいタイトルになっています。

しかし、わかりそうでわからないのが秘宝の正体です。

皇帝の秘宝とは一体何なのでしょう。

皇帝の秘宝とは

The Mummy / Tomb of the Dragon Emperor Prop Replica: Eye of Shangri-la

タイトルになっている「皇帝の秘宝」とは一体何を指しているのでしょう。

原題にはない秘宝を探してみましょう。

シャングリラの眼

まず秘宝としてすぐ浮かぶのは、劇中でキーアイテムになっているシャングリラの眼ではないでしょうか。

シャングリラの眼は持っているものを不死の泉へと導いてくれるブルーダイヤのお宝です。

確かに不老不死を願う皇帝にとって、なくてはならないアイテムといえます。

邦題の「皇帝の秘宝」もシャングリラの眼を指している可能性が高いでしょう。

しかしどちらかというと、シャングリラの眼は博物館館長のウィルソンやヤン将軍にとっての秘宝という感じが否めません。

彼らが皇帝を復活させるために必要だったアイテムだからです。

魔術が書かれた骨の木簡

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]

古代中国で、ミン将軍とユアンが見つけた不老不死を叶える魔術が書かれた骨の木簡こそ真の意味での皇帝の秘宝です。

皇帝の本当の目的は不老不死であり、それを叶える為にユアンを呼んだのです。

皇帝の立場からみた秘宝は、骨の木簡とユアンといえるのではないでしょうか。

しかし自身の嫉妬心と傲りからユアンに憎まれ、呪われてしまいます。

ちなみに劇中でミン将軍とユアンが訪れたトゥルファン僧院は、シルクロードの要地として有名なトゥルファンにある僧院です。

兵馬俑

さらに深読みしていくと、皇帝の秘宝は兵馬俑だったのではないかと考察できます。

生前の始皇帝の生活そのものを来世に持って行こうとしたと考えられている

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/兵馬俑

劇中でも復活を遂げた皇帝は、自分の兵馬俑を復活させようと飛び立ちます。

彼にとって軍隊は力そのものであり、兵馬俑の復活こそかつての自分を取り戻す手段だったのかも知れません。

劇中に反映された「真実の始皇帝」

ハムナプトラ ベストバリューDVDセット (期間限定スペシャルプライス

ハムナプトラシリーズは、史実とファンタジーが絶妙に交差しているというおもしろみがあります。

前作まではイムホテップやセティ1世、ネフェルティティなど実在の人物を登場させてきました。

皇帝のモデルは秦の始皇帝

本作に出てくる中国の皇帝のモデルは、間違いなく秦の始皇帝です。

万里の長城をつくり、兵馬俑を従えた皇帝……。

史実に登場する始皇帝と劇中に登場する皇帝には幾つか共通点がありました。

不老不死を望んだ

史実上の始皇帝も不老不死を望んでいました。

また方士の蘆生などに多額の資金を掛け不老不死の薬を作らせています。

しかし薬は完成せず、逃げ出した蘆生にはらをたてた始皇帝は、460人の儒者を生き埋めにしたのです。

また下記のような話も残っています。

盧生は、身を隠していれば真人が訪れ、不老不死の薬を譲り受ければ真人になれると話した。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/始皇帝

始皇帝はこの話を信じて、なるべく人目に付かないよう身を隠して生活していたということです。

五行思想

劇中では火・水・木・金・土の5つの要素を操ることが出来る皇帝ですが、史実でも五行思想を大切にしています。

以前の周王朝が火(赤)の力を持っていたので、自身の秦王朝は水(黒)を取り入れたということです。

劇中の彼が黒い甲冑を身に着けていたのも、五行思想によるものだったのです。

万里の長城に生き埋めにされた

1500スモールピース パズルの達人 世界遺産 万里の長城III[中国]

史実で万里の長城に埋められたのは、建設に携わった人間です。

過酷過ぎる労働で命をおとし、そのまま人柱として埋められていったといわれています。

劇中では復活した反皇帝軍として描かれていましたが、実際は建設をしていた一般人なので戦いには向いていないでしょう。

しかし過酷な労働を強いられたという恨みは大きいかも知れません。

エブリン役交代の理由

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝(字幕版)

本作はハムナプトラシリーズ3作目ですが、突如ヒロインのエブリン役が変わったことで注目を集めました。

なぜヒロインのレイチェル・ワイズは降板したのでしょう。

降板の様々な理由

レイチェル・ワイズは元々『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』出演後にその後のシリーズには出演しないと発表していました。

売れっ子になった彼女は仕事が重なり、撮影の為の時間が取れなかったことも理由のひとつです。

また撮影当時、息子が幼く撮影に参加できなかったことが理由ともいわれています。

真実は制作者との意見の不一致

ブロマイド写真★レイチェル・ワイズ/優しく微笑むアップ

公の発表には自身のスケジュール調整が効かないこと、そして息子との時間を優先することが理由に挙げられていました。

しかし、本国アメリカでは製作者側との意見の不一致で、合意に至らなかったと報道されています。

レイチェル・ワイズは、本作『ハムナプトラ3』が『インディ・ジョーンズ3』に似すぎていて真似をしているようだと批判していたようです。

映画のレビューを見てみると、確かに2作品は似ているというコメントが多くあります。

ハリウッドでは、名が売れた俳優は脚本が気に入るか否かで出演を決めるのが当たり前となっています。

後を継いだ形となったマリア・ベロは、彼女なりのエブリンを上手く演じていました。

結末は続きを予感させるもの?

冷蔵庫冷蔵庫用マグネットマチュピチュペルー旅行用記念品マグネットカレンダーで使用ホームスクール教室用冷蔵庫、クリスマス、感謝祭のギフト

本作の結末では、ジョナサンがブルーダイヤを持って南米ペルーへと旅立っていきます。

もうミイラには関わりたくないという彼ですが、そう簡単にはいかないようです。

この結末はハムナプトラ4を期待させるのではないでしょうか。

次の舞台は南米ペルー、ペルーといえばマチュピチュやクスコ、ナスカの地上絵など多くの遺産が眠る場所でもあります。

息子アレックスの冒険がスタートするのか、ファンとしては待ち遠しい未来となりました。

壮大な歴史ロマンを復活させる作品

映画ポスター ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 (ブレンダン・フレイザー) グッズ /ADV-DS【数量限定・初版】

ハムナプトラシリーズは壮大な歴史ロマンを随所に織り交ぜながら、繰り広げられるアクションアドベンチャーが魅力的です。

原作の「The Mummy」を引き継ぎ、ミイラという斬新なホラーを取り入れたことで多くのファンを魅了してきました。

3作目は中国が舞台となりましたが、世界中にミイラが眠っているのだという思考も面白さのポイントではないでしょうか。

シリーズ前作品は勿論のこと、スピンオフ作品の『スコーピオン・キング』も合わせて楽しみたいものです。