一度アメリカン・サイコ見た人も、この考察を見てからもう一度本作を見ることで、また違った考察を思いつくかもしれません。