二人の復讐を中心に描写が過激ながらも安定性の高い作品として、今後も残り続けることと思われます。