注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【アナベル 死霊博物館(ネタバレ)】神父のような幽霊の正体を考察!なぜ他の幽霊も暴れた?ダニエラが保管室に入った目的とは

学校だけでなく家庭内でも弟の精神不安定さは見受けられたでしょう。

そんな姿を見たダニエラが余計に責任を感じたのは想像に難くありません。

自分のためにそして弟のために、危険を冒してまで保管室に入らなくてはならなかったのだと考えられます。

なぜアナベル人形の箱を開けた?

doll, creepy, spooky

死者と交信できるブレスレットを発見したダニエラは、そこに父親の写真を入れて祈りました。

ですが予想に反して何も起こりません

ウォーレン夫妻の除霊の真偽が疑われていた時期ですから、ダニエラもこの時に夫妻がペテン師かもしれないという疑念が頭をよぎったでしょう。

そんなこともあり、アナベル人形が立てた音も「偶然転倒しただけ」と軽く考えたのかもしれません。

もしブレスレットで期待通りに父親と交信できていたら、アナベル人形の箱の注意書きを守ったと考えられます。

なぜ他の幽霊も暴れた?

creepy, ghosts, abandoned building

アナベル人形の封印が解かれると、一緒に保管されていた物品の幽霊たちも暴れ出しました。

やはり他の幽霊たちもアナベル人形に感化されて暴れたのでしょうか。

アナベル人形の影響

冒頭でアナベル人形を持ち帰る途中、多くの幽霊に遭遇しました。

このシーンからもアナベル人形が他の幽霊たちを引き付ける力があることが分かります。

そしてエドを殺そうとした幽霊がいたことからも、アナベル人形の意思が反映されていることは明らかです。

アナベル人形が幽霊たちを操れるのか、幽霊たちが自主的にアナベル人形に従っているのかは定かではありません。

しかし最低でもアナベル人形に背く幽霊はいないのでしょう。

1年間ガラスの箱に閉じ込められていたアナベル人形は暴れたくて仕方なかったはずです。

その気持ちが保管室にいた他の幽霊に影響を与えるのは当然だと思われます。

ダニエラの負の感情を吸い取った?

悪い霊が人間を驚かせたり襲ったりするのは、人間の恐怖心や負の感情が彼らのパワーの源になるからかもしれません。

ダニエラは父親が自分のせいで死んだと思い、罪悪感に苛まれていました。

その感情は幽霊に力を与えた可能性があります。

ダニエラが触ってしまった物品の幽霊が暴れ出したことから考えると、この時の接触でダニエラの負の感情が幽霊に流れたのでしょう。

つまりアナベル人形が開封される前に他の幽霊も力を手に入れ、暴れる準備は整っていたと考えられます。

そしてもっとパワーが欲しいために、メアリーやジュディたちにも襲いかかったのではないでしょうか。

そう考えるとアナベル人形の解放はただのきっかけでしかなかったのかもしれません。

すべての幽霊が消えた理由

cemetery, creepy, ghosts

アナベル人形がジュディ達によって封印された時、他の幽霊達もいなくなりました。

なぜ同じタイミングですべての幽霊が消えたのでしょうか。

チーム戦

アナベル人形達との戦いには、一人の力では勝負になりません。ジュディ達もチームとして立ち向かう必要がありました。

実際メアリーの吸入器を取りに行ったり、ボブが魔犬に立ち向かうなど仲間のために危険を顧みない行動が目立っています。