注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【レッドタートル ある島の物語(ネタバレ)】女が出現した意味を考察!なぜウミガメはいかだを壊す?息子が出て行った理由とは

死体には蠅(虫)がたかる表現で、裏返された亀にも同様の描写が。その直後、胴体もひび割れます。

これらは亀が一度死んだことを示しているのでしょう。

そうして亀は人間に生まれ変わることができるという、寓意的な表現です。

同時に、この物語が生と死、生まれ変わりをテーマにしていることも浮かび上がってきます。

異なる存在が結びつくために

レッドタートル ある島の物語 (日本語) 単行本 – 2016/9/14

言葉を交わさない男女が、関係を深めていく過程も示唆に富んでいます。

女はしばらく距離を取っていましたが、男からシャツをもらった後、甲羅を海に流します。

人の手で作られたものを受け入れ、亀であることを完全に放棄したメタファーといえます。

そしてこれを見た男も、作りかけのいかだを海へ。男にも、島を脱出する意志が無くなったことの表れです。

両者はこうして共通点を持ち、夫婦になります。

人間と亀が結びつくというテーマをクリアするため、非常に丁寧に、距離を縮めていく様子が描かれているのです。

なぜウミガメはいかだを壊す?

The Red Turtle / La Tortue Rouge - Édition Deluxe [2 DVD] (2016)

では初め、なぜウミガメはいかだを壊したのでしょうか。

男への警告

それは警告だったのではないかと考えられます。

男と女のその後の関係を考えると、ウミガメに悪意があったとは考えにくいはず。

にも関わらず邪魔したということは、それが男にとって危険だったからでしょう。

危険な行動とは、島を離れ大海原へ出ていくこと。単純に、手作りのいかだで海を渡ることは危険ということかもしれません。

あるいは、島以外の場所(外の社会など)では男は生きていけないとも読み取れます。

これは無人島についての考察も影響する部分ですが、いずれにしても、ウミガメには男を守る意図があったと推測出来ます。

外に出ることを拒んだのは誰?

一方で、いかだを壊したのがウミガメではなかった可能性もあります。

いかだに衝撃があった際、男が何度水面下をのぞき込んでも、犯人の姿は見当たりませんでした。

三度目の脱出時、ウミガメは姿を現しますが、それがいかだに衝突する描写もありません。

とすると、男をここに招き入れた島が、あるいは男自身の無意識が外に出ることを拒んでいた、なども考えられます。

答えは明示されていません。男や無人島に、あなたは何を感じるか?という、製作側からの問いかけともいえるでしょう。

息子が出て行った理由とは

The Red Turtle / La Tortue Rouge - Édition Deluxe [2 DVD] (2016)

男が女と暮らすことを決めてから、穏やかな時間が流れ、息子も誕生しました。