そのことを受け手に再認識させるに至った邦画の傑作として残ることでしょう。