世の中には法的な裁きだけでは裁ききれない現実があるといいたいのでしょうか。

私的制裁は許されるのか

justice

そうはいってもライリーやモイゼスの行為は私的な制裁であり私的な裁定です。

法的には決して許されない行為であることは間違いありません。

もし現行の法制度やその執行が正しく正義を実現するものであれば、このような私的行為は必要ないのです。

人間社会は不完全なものであり、必ずしも正しいことが正しく評価されるとは限りません。また、悪事も正しく裁かれるとは限らないのです。

この作品は決して私的な制裁を勧めているのではなく、悪事をのさばらせている社会に対して一種の警鐘を鳴らしているのかも知れません。

実況配信の意図

iphone

ガルシアとの対決においてライリーは絶体絶命の危機に陥りますが、そこで彼女は画期的な局面打開策に打って出ます。

スマホを使ってガルシアとの対決場面を実況配信することにしたのです。このスマホを使った実況配信は複数の効果を狙ったものでした。

警察の呼び込み

スマホでの現場実況中継の最大の狙いは警察に状況を知らせ、麻薬密売組織を一網打尽にするチャンスを彼らに提供することでした。

案の定ライリーの策は功を奏し、警察が大挙してガルシアたちがいる現場に駆けつけることになりました。

これによってライリーは危機を脱するチャンスを得ることが出来たのです。

カーマイケル刑事の正体暴露

カーマイケル刑事はガルシアの組織の手駒に成り下がっていました。

職務上知り得た捜査情報をガルシアたちに流していただけでなく、ガルシアに迫るFBIの捜査官をも殺害したのです。

しかし実際にカーマイケルの行為を証拠として暴き、法的に裁くのは難しかったと考えられます。

ライリーの実況中継によってカーマイケルの行為は衆目に知らしめることが可能になりました。

社会的関心の喚起

ライリーの実況中継はインターネットを通じて公開されましたので、その情報は一般大衆の目にもさらされました。

それでなくてもライリーによる不正な輩に対する孤独な戦いはSNSの世界で多くの共感を獲得しつつあったのです。

ガルシアたちとの対決の実況中継は大衆を味方につける決定的な役割を果たしたといえます。

これはモイゼス刑事がライリーの逃亡に手を貸す動機の一つにもなったに違いありません。

スラム街の天使

【Amazon.co.jp限定】ライリー・ノース 復讐の女神[Blu-ray](L判ビジュアルシート付き)
スラム街に住む浮浪者は「このスラムはエンジェル(天使)に守られている」といいます。

スラム街の天使とは何をさすのでしょうか。また、なぜそれはスラム街の人たちを守っているのでしょうか。

天使の正体

天使の正体はライリーのことに違いありません。

ライリーは復讐のために身を潜める場所としてスラム街を選んだのです。

スラム街では暴力沙汰が日常茶飯事です。彼女は降りかかる火の粉を払うことによってスラム街に蔓延る暴力を排除していきました。