現実でも起こりえる身近な話だからこそ、奥深く感じる映画なのかもしれません。