注目キーワード
  1. 映画
  2. シネマ
  3. 洋画
  4. 邦画

【シカゴ(ネタバレ)】不謹慎ともいえる結末に込められたメッセージを徹底解説!悪者が成功する映画に人々が熱狂した理由とは

出典元:https://www.amazon.co.jp/dp/B00GSGAKO6/cinema-notes-22

2002年に公開されたミュージカル映画『シカゴ』

この映画は、ブロードウェイで伝説的なロングランを記録したミュージカルがもとになっています。

ミュージカル『シカゴ』は1975年の初演から幾度となく再演され、アメリカのブロードウェイ史上最長のロングラン記録をもっています。

実話がもとになっている『シカゴ』は、ハリウッドで映画化するにあたってさまざまな紆余曲折がありました。

実話をもとにした物語

シカゴ スペシャル・プライス [DVD]

2002年公開の『シカゴ』はブロードウェイのミュージカルの映画化ですが、ミュージカルにも原作があります。

そして、その原作は事実をもとに書かれています。

まずは2002年公開の映画『シカゴ』ができるまでを、わかりやすく時系列でご紹介していますね。

すべてのはじまり

Chicago シカゴ 風景の風景 写真ジクレープリント 高光沢フォト用紙(5)

シカゴで実際にあった事件がすべてのはじまりでした。

1924年3月11日、ベルヴァ・ガートナーというキャバレー歌手が、愛人を撃ち殺しました。この女性が、ヴェルマ・ケリーのモデルです。

1924年4月3日、ビューラ・アナンという女性が愛人を撃ち殺しました。この女性が、ロキシー・ハートのモデルになりました。

記者が戯曲を書いた

この二つの事件を取材していたのが、モウリン・ダラス・ワトキンスという女性記者でした。

ワトキンスは映画にでてきた女性記者メアリー・サンシャインのモデルです。

彼女は二人の女性を悲劇の殺人者として新聞でドラマチックに扱い、それに煽られた市民はその事件を熱狂的に追いかけていました。

ベルヴァとビューラは裁判の結果ふたりとも無罪になりました。

ビューラに関しては、裁判に至るまで証言が二転三転、夫が裁判費用を出し、裁判中に妊娠、裁判が終わると離婚したことも事実です。

映画のロキシーそのままですね。

演劇からミュージカル、そして映画へ

Chicago The Musical (New London Cast Recording (1997))

女性記者ワトキンスはこの事件をもとにして戯曲『シカゴ』を書きました。

これが好評となり、1926年にブロードウェイで演劇が上演されました。

1927年にはサイレント映画『シカゴ』が作られ、1942年にリメイクされ映画『ロキシー・ハート』が作られます。

1960年代から原作者にミュージカル化が打診されますが拒否され、原作者死亡後に権利が売却されミュージカル化が実現しました。

1975年にブロードウェイで初演を迎えてからこんにちまで、『シカゴ』は驚異的なロングラン記録を保持しています。

そして、2002年に映画化され、非常に高い評価と人気を得て大ヒットとなりました。

大ヒットした訳は?

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71h7bMIbsJL._SL1500_.jpg

二人の女性が殺人事件を起こしたときから人々の注目を集め、演劇になれば大人気となり、ミュージカルになればロングランとなり、映画になれば大ヒットしました。

ロキシーとヴェルマのサクセスストーリーに人々は一貫して熱狂しています。

しかし、2002年の『シカゴ』以前に作られた二本の映画はそれほどの熱狂をもって迎えられることはありませんでした。

なぜ1927年の映画『シカゴ』と1924年の『ロキシー・ハート』は注目を集めなかったのでしょう?

物語の改変

なぜ話題を集めなかったかというと、物語が改変されていたからではないかと考えられます。